忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「神奈川県立横浜清陵総合高校」での2週間のインターンシップ体験と、その後の教職に関する近況報告をつづるブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 7月は、自分の心情が面白いくらいにコロコロ変化した月だった。

<振り返り>

1. 教員採用試験 第一次試験
 7月3日に教員採用試験の第一次試験を受験した。その結果は25日に発表され、合格だった。一年前から、「一次合格は当たり前。二次試験の対策をしよう」と周りから言われ続けていたので、そのプレッシャーから逃れることができてほっとした。点数の簡易開示はまだ訊きに言っておらず、今は自己採点での点数を知るだけで満足している。ボーダーが思ったより低かったのが印象的だった。なにはともあれ、後はシンプルに二次試験のことのみを考えればよくなった。


2. 二次試験対策フォローアップの会
7月30日に横浜清陵総合高校にて五十嵐先生が主催して下さった。主な内容は教採二次の模擬授業の対策だったが、全体を通してポイントとなる点を確認できる機会となった。出席者は、五十嵐先生、同期のOさん、Mさん、新採用1年目のY先生、私、途中参加でW先生となった。

模擬授業に関しては大学の二次対策講座でも2・3度練習をさせてもらっていたが、大学の講座では情報科を専門とする人が居ないため、分野特有の専門的なアドバイスはもらえずにいた。そんな中、こちらでは現役の情報科教員3名に加え、同じ志を持つ2名という豪華メンバーからアドバイスをもらうことができ、大変勉強になった。同じ授業を見るにも、多くの視点があること、改善の方向も様々だということに気付いた。


3. 二次試験対策講座(大学)
個人面接、模擬授業を中心にした対策講座が大学でも開かれ、そこそこ肌理の細かい指導をしていただいている。個人面接は先生による本番形式と、学生同士で行うトレーニングとがある。また、模擬授業は後1・2度は見てもらえそうだ。自己アピール書の添削もしていただけるので、積極的に取り組んでいきたい。


4. 勉強会
教員採用試験に向けて結成した勉強会「烈風隊」は、7月28日をもって解散の運びとなった。メンバーの受験地やニーズにばらつきが出てきたこと、1次試験が終わったこと、夏休みに入って予定を合わせづらくなったことから、打ち上げを行うことになった。二次対策は、対策講座を行っている先生に委ねることとし、必要に応じてまた


<2011年08月の目標>

  1. 教員採用試験 2次試験対策
・ とにかく、教員採用試験に合格するのが8月の目標だ。二次の試験日まで、残り3週間を切っている。今できることを全力で行いたい。ありがたいことに、私には頼れる人がたくさんいるので、積極的にアドバイスをもらおうと思う。


小学生時代には、「将来は働くんだろうな、サラリーマンになるんだろうな」というようなことしか考えていなかった。なんとなく先生という職業がいいなとは思ってはいたが、一方ではなんとなく企業に就職するんだろうなと思っていた。まさかこんな、統一の試験を受けてバリバリの専門職を目指すとは思っていなかった。そのギャップに今さら驚いているところだ。もう後戻りはできないし、したくないので本気で望みたい。

PR
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  →Next
プロフィール
HN: Kazu
性別: 男性
自己紹介: 情報の教員を目指す神奈川大学3年生→公立高校教員を目指す私立高校非常勤講師