忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「神奈川県立横浜清陵総合高校」での2週間のインターンシップ体験と、その後の教職に関する近況報告をつづるブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1日目の今日は実習の準備をする予定だったが、大学の期末試験とかぶってしまったために参加できなかった。その代わりとして、講座の前半で使用するテキストを予習しておくようにと言われていた。

テキスト
講座で使用するテキストはこれだ。


講座ではこのテキストの偶数章の課題を作成するが、教え方はテキスト通りではない。必要に応じて「技能の取得」→「作品作り」の順にすることもあるし、同じことをするのにも楽な方法を用いることもある。全8章の構成で、その内偶数の章では作品作りを行うようになっている。これをできるところまでやっておくようにと言われていた。テスト勉強に追われ夜更かしをしつつ、なんとか5章の途中まで進んだが、そこで朝が来てしまった。

学習内容
中途半端なりに学習した内容は以下の通り。

1章: ハード・ソフトなどに関する基礎知識と基本操作
2章: 年賀状を作成する
3章: 用紙と色
4章: 案内状を作成する
5章: 出力形態と画像データ・塗りつぶし効果

使用ソフトはMicrosoft Word 2003だ。大学で良く使うのである程度使えると思ってたが、DTPでは根本的に違う使い方をすることを学んだ。ま た、フォントや画像データの細かい知識など、知っているようで知らないことが多いということにも気づいた。一番印象に残ったのは、「揃える」技術。画像や文章が揃っているときれいに見える。テキストではしつこいくらいに揃えることを意識させていた。

8章まで終えられなかった悔しさ・申し訳なさをよそに、ひとまずはテストの慰労と明日のために睡眠をとることにする。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
プロフィール
HN: Kazu
性別: 男性
自己紹介: 情報の教員を目指す神奈川大学3年生→公立高校教員を目指す私立高校非常勤講師